パクチーエナジーゴールド 体験失敗 便臭

--☆PR☆--------------------------------------------------------------------

 

【受付開始!】2016年:サイバー攻撃トレンドといま求められる対策 ≪入場無料≫
ROIの視点から考えるセキュリティ対策のベストプラクティス。基調講演には内閣府
本府参与

 

これは実際にあったある個人投資家の話です。

 

2015年8月。
FXでトレードをしているある個人投資家がいました。

 

彼はそれまで大きく勝っていたようで
2015年8月11日の時点で資産は4000万円弱ありました。

 

彼がトレードをしていた通貨は南アフリカのランド。
ランドを日本円で買って保持していたわけです。

 

そのまま何事もなく時が過ぎれば良かったんですが、
悲劇が彼を襲います。

 

それから約2週間たった2015年の8月24日の朝7:52。

 

大暴落……!

 

強制決済の通知が雪崩のごとく起こりました。

 

強制決済され3,534,000円の損失を確定しました
強制決済され3,510,000円の損失を確定しました
強制決済され3,179,970円の損失を確定しました
強制決済され3,570,000円の損失を確定しました
強制決済され3,543,000円の損失を確定しました
    ・
    ・
    ・

 

といったように止まらない損失確定の通知。
ここまで来ると、生きている心地がしないでしょう。

 

結果、わずか1日にして

 

「-46,457,770円」

 

と、4600万円を超える損失が生じました。

 

8月11日の時点で約4000万円あった資産は、
暴落直前の日までに少しずつマイナスになっていましたから
結局、資産は1600万円のマイナスとなってしまったようです。

 

元本割れどころの話ではなく、マイナスです。

 

もし、ランドなんて通貨をもっているからだ、
なんて思ったのなら非常に危険ですので、
この文章は必ず最後まで読んでください。

 

他にも、なんと

 

1億2,958万円の損失
7,935万円の損失
5,306万円の損失

 

などなど、わずか1日にして
一気に資産を失った人が続出しました。

 

ちなみにその中には、

 

ユーロ/米ドル、米ドル/円

 

という人もいましたから、
主要な通貨でも大損失が出ました。

 

こうした事例があると、

 

「だから投資は危険だ」

 

という間違った考えが世の中に
広まってしまうんですが、そうではありません。

 

一部の人たちだけはこっそりと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本当の投資をして安定的に勝ちを積み重ねていますから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

投資は危険だからやらないほうがいい
などというのは、車の事故のニュースを聞いたら
車なんて危険だから素人は
乗るもんじゃないというようなもので、
的外れもいいところです。

 

危険なのは、ギャンブルと投資の区別がつかず、
「基本のき」が分かっていない素人が
ハイリスクな方法に手を染めることです。

 

それは車でいうなら制限速度が時速30kmのとろを
酒を飲んで時速80kmで暴走するようなもので、
そんなのは危ないに決まっているわけです。

 

なのに酷いことに、そうしたギャンブル性の高いやり方で
一時的に勝った方法をさも普遍の法則が見つかったかのように
喧伝するやからがいますから本当に厄介です。

 

“投資”と言いながらやっているのはギャンブルなんですから
本当に困ったものです。

 

繰り返しますが、投資は危険だという話ではありませんし、
素人は投資で勝てないのか……という話ではありません。

 

なぜなら、一方で、安定して堅実に勝ちを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
積み重ね続けている人が少なからず存在しているからです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

いるんです。
こっそりと勝っている人たちが。

 

勝ち続けいる人の共通点は、
ハイリスクなギャンブルなどには目もくれず、
安定・堅実をモットーに、ある程度時間をかけて
リスクを抑えながらゆっくりと資産を増やしていく、
そんな投資法を実践しているということです。

 

実は、その中でも際だってすごい人物がいます。

 

過去15年にわたって株価上昇銘柄の的中率が何と80%、
さらに、リーマンショックがあった2008年でも年利25%、
震災のあった2011年でも年利26%というように、
暴落があろうとなかろうと関係なく
最低でも年利25%以上で勝ち続けてきた
「マーケットの魔術師」と呼ばれる
プロ投資家の中でも群を抜いた存在の投資家です。

 

実績はもちろん、バックグラウンドも
そこら辺の自称投資家とは次元が違います。

 

1990年にノーベル経済学賞を受賞者した
ウィリアム・F・シャープ博士の弟子であり、
20兆円もの運用資産があるアメリカ大手投資会社で
現役でスーパーバイザーとして活躍している人物です。